若いうちのEDは動脈硬化の危険? |新しいED治療法「ED1000」

若い男性

スポンサーリンク
スポンサーリンク

若い男性のED(勃起不全)は動脈硬化の危険?

不妊の原因の半分は男性である

現在の日本では1130万人がED(勃起不全)であるといわれています、その内訳は40代男性の2割、50代男性の4割、60代男性のの8割がED(勃起不全)であると推測されているのです私の年代では約80%がED(勃起不全)なんですね。

ED(勃起不全)は動脈硬化と深い関係が

ED(勃起不全)は最終的には、血管の障害といわれます、何故ED(勃起不全)になるかというと、動脈硬化で最初に体の中でも最も細いと言われる海綿体の細い動脈がまず詰まってくる、更に症状が進むと、太い血管も動脈硬化になり詰まって心筋梗塞になったり脳梗塞になったりします、だから年齢と共に動脈硬化が進み年齢と共にED(勃起不全)の方が増えてくるのです、しかし若いから大丈夫かと言うと若くてもED(勃起不全)の症状がが出ると人がいます、その人は動脈硬化になり易い可能性がありますので注意が必要です、ED(勃起不全)は動脈硬化注意へのサインでもあり最も最初に出るサインかもしれません。

また他のED(勃起不全)の原因の一つに、男性ホルモンのテストステロンの低下が引き起こす症状のものがあります、テストステロンは神経や血管に作用し、一酸化窒素(NO)やサイクリックGMPという分子を生産して勃起を促すという勃起にとって一番大切な働きをします。

更に異性を惹きつける、フェロモンを出す働きもあり、幸福の源とされるドーパミンという興奮作用のある神経伝達物質を増やす効果もあります、そこでテストステロンの減少が、身体と心の両面からED(勃起不全)の原因となるのです。

若い男女

テストステロンの状態を調べる「男性力ドック」

近年多くなった男性更年期障害を検査する医療機関が増えている、その症状と、引き起こす原因を「身体」「精神」「性」の3つに分けて測定する「男性力ドック」がそれだ、テストステロンの数値検査などから、患者さんにどのような影響を与えているのか、数値化するものだ。

患者さん個別の状態に合わせて、テストステロン注射、アンドロゲンゲル(男性ホルモンゲル)、サプリメント、さらには一般的なシアリス レビトラなどの勃起不全の改善薬も処方される。

低侵襲治療で負担の少ない最新のED治療法

さらに新しいED治療として注目されている「ED1000」による治療が行われ始めている、低強度の衝撃波を陰茎に与える処は、よく腎臓結石で行われている治療と似ている気がします、陰茎は加齢や動脈硬化などの原因により詰まってしまった血管に新たに新生血管を再生して血流を増幅させ陰茎部の血流を良くする事でED(勃起不全)の症状を根本的に改善することができるという。

色々な持病の為にED治療薬を摂取出来ない、ED治療薬の副作用(ほとんどありません)が不安、あるいは服用しているが効果が出ない、ED治療薬に頼らずに治したい、こんな場合には、侵襲性が低く副作用のない治療として有効かもしれません。

効果は、どの程度なのか。

通常は約80%の方が効果を実感でき、挿入可能な硬度が得られない方でも治療後は約60%の方が挿入可能な硬度が得られています、ED1000を使った治療は、現在は世界でも少ないようで、機器も世界で約200台、日本で25台の普及率だと言われています(2014年末)。

男女

男性の不妊原因は多くが精子が原因

ED(勃起不全)同様に、子作りの相談のために「男性妊活外来」を利用するケースも増えてきている、日本国内での不妊の定義は”健康な夫婦が避妊をしない夫婦が1年間妊娠しないこと゛とされている。

”不妊症の診断がついた夫婦には、不妊の原因の半分は男性です”実際に調べて、その結果は比率は半々、男性も不妊に真摯に取り組んで行く必要があります。

大きく二つに分ける事が出来る男性不妊の原因は、射精が上手く出来ない(性機能障害)、射精は通常に出来るが、精液の中の精子の数や運動率が原因(精液性状低下)です。

この男性不妊には、先天性、後天性のものがあり、先天性のものは遺伝的要因、発育段階での影響、後天性のものは、ストレスやアルコール、喫煙、肥満、病気、薬の影響、精巣の損傷による機能障害、精子の生産、射精に関するものなど、様々な原因が考えられる。

不妊を改善するために、必要なのは体質の改善で、ビタミンEやアルギニン、亜鉛、セレンなどが効果があります、これは精力剤に含まれているものが多いですね、精力剤は精力UPの他に不妊治療にも効果が期待出来るようです。

実際に更年期に、差し掛かる年代の男性が集まるとED(勃起不全)の話題になることも多いようです、そんな席で、自分はもう年だから、とか、もう卒業したよ、」などと妙に言い訳じみた、引退宣言でお茶を濁す人が少なくありません。

でも、60歳を過ぎても健康的に勃起ができるのは男性にとって大きな自信や生活のハリにつながりますね、ED(勃起不全)の治療に年齢制限はありません歳だからと、諦めずに治療を受けては如何でしょうか。

精力剤のベストセレクト |ベスト14をご紹介!

ED(勃起不全)とは? | シニア男性の切実な悩み!

EDの症状って |都合よく考えてないですか?

年齢による勃起不全ってあるの? | シニアでも治療が可能!

運動で筋肉を刺激 | テストステロンを増やしてEDを防ぐ

ED(勃起不全)を治す | 精力剤でEDを改善する!

中折れの改善方法 |勃起不全の治療方法って!あるの?

勃起不全(ED)の治療方法 |投薬治療・心理療法・ホルモン療法他!

中折れの原因 |勃起不全の原因・症状・そしてテストステロンを増やす

加齢によるED(勃起不全)| 中折れは40代からが注意!

ED(勃起不全)と朝立ち |朝立ちしない理由と原因

朝立ちと健康状態 |ED(勃起不全)と朝立ちの関係は?

ED勃起不全 のシニアに朗報|朝立ち無くてもEDじゃない!

ED(勃起不全)の原因・症状 |勃起の仕組み・ホルモンバランス

朝立ちの役割は | 朝立ちはED(勃起不全)にならないため必要って本当?

ED(勃起不全)生活習慣病? |飲酒・喫煙・運動不足・睡眠不足!

ED(勃起不全) |EDの種類と治療法!

いつ始める?ED治療・それED(勃起不全)です!

ED(勃起不全)の原因 |煙草でED(勃起不全)になるって!

ED(勃起不全)はなぜ起こるの | 加齢・喫煙・飲酒・生活習慣病

ED(勃起不全)にならないために |40代以降の男性は「生涯SEX」するべき!

糖尿病と ED(勃起不全)| 合併症の一つがED(勃起不全)

ED(勃起不全)からの脱出 |EDを脱出した男たちの声!

ED(勃起不全)女性に満足を |やっぱり硬さが必要?

ED(勃起不全)兆候 |夜中にトイレに起きるのはEDの兆候?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク