艶つや習慣 | 保湿効果や紫外線防止の効果が気になる!

艶つや習慣のターンオーバーを整える効果を知りたい

何気なく鏡の前に立つと首筋や胸元に、ポツポツがいつの間にかできていた…そんな経験はあ

りませんか?

そのポツポツとは、新陳代謝(ターンオーバー)の乱れによって古くなった角質が固まってで

きたものです。年齢を重ねた肌にできやすく、そのままにしておくと本当にイボになってしま

うことも…。

でもどうやってケアーしたらよいか、そんな時「艶つや習慣」は、塗るだけで簡単に角質粒ケ

アができる、嬉しい化粧品です!

艶つや習慣

昔からイボを取り除く薬に「イボコロリ」というものがありますが、イボ、魚の目やタコにの

コマーシャルでも有名ですが、首筋や脇の下などの皮膚が薄い箇所には取扱い説明書にも使用

しないように記載されています。

成分もサリチル酸という刺激が強いものが含まれているので、決して目立つ処、顔や首筋など

には塗らないでくださいね。

ポツポツ、イボ、角質のガサガサではその正体は?

このような肌の症状の原因としては、下にあげているようなメカニズムが考えられています。

 紫外線のダメージ×加齢による乾燥

① 肌表面が紫外線などのダメージにより真皮を守るためにメラニン色素が出来るが新陳代謝

(ターンオーバー)の乱れによってメラニン色素を輩出できずにシミが目立つようになりま

す。  さらに表面が固くなったり、ざらつきができます、そして最終的にはイボになってしま

うんです!

② 年齢を重ねるたびに、またお肌のケア不足によって保湿が足りずに、徐々に角質が厚く

なったり固くなってきます。  さらに放っておくと、そのまま角質が膨らみ、盛り上がってイ

ボとなってしまうんです。

③艶つや習慣のおススメの使用方法  一回につき適量の艶つや習慣を手に取り、気になる部分

(全身でも構いません)に伸ばすように塗ってください。  艶つや習慣は患部に使用する薬で

はなく、肌のターンオーバーのサイクルを改善することで、イボがなくなる事を目的とした商

品なので、イボができている箇所に塗るだけではなく、出来てほしくない部分に広く塗ってい

く事が効果的なのです!

改善の方法は?

① 肌表面の保湿を事で崩れた肌のバリア機能を補いさらなるダメージを防ぎます。

② ターンオーバーを正常化する事によってセラミドの生成を活性化して肌細胞の保湿性を高

めて、メラニンの排出・抑制をしつつ、古い角質が肌表面に残留するのを防ぐ事ができます。

保湿効果を揚げるための成分

●あんずエキス

●ハトムギエキス

●アロエベラ

●ヒアルロン酸

ターンオーバーを正常化するために含まれる成分

●あんずエキス中の「パルミトレイン酸」

●プラセンタ

●アスタキサンチン

続きの関連記事

オールインワンジェル(化粧品)って何 |一つで美容ケア!

艶つや習慣を最も安く購入| ネットしかも公式サイトのみ

全てを含む プラセンタエキス | 艶つや習慣の6つの美容成分

真皮の70%はコラーゲン| 身体のたんぱく質の1/3はコラーゲン

美容成分の基本 | 化粧品には必須の保湿ヒアルロン酸

若さの脂肪酸、杏子エキス | 肌細胞を蘇らせるパルミトレイン酸

艶つや習慣に含まれる | イボ、シミに効果のあるハトムギ(ヨクイニン)

艶つや習慣に含まれる | 6つの美容成分のアロエベラ

使われた方の感想(口コミ)!(60代の方

使われた方の感想(口コミ)!(50代の方)

使われた方の感想(口コミ)!(40代の方)

使われた方の感想(口コミ)!(30代の方)

艶つや習慣 | 実際に使った人の口コミが知りたい

艶つや習慣 | 保湿効果や紫外線防止の効果が気になる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク