リザベリン |【イエロータブレット・L-トリプトファン,リジン】

ヌード3

L-トリプトファンとは

トリプトファンは、身体の中で重要な役割を果たすアミノ酸ですが、身体の内で作ることができません、その為に食品から摂取しなくてはならない必須アミノ酸です。

またトリプトファンは、たん白質の中で微量なアミノ酸で、かっては化学的な合成法で作られたDL-トリプトファンが主体ではったが、現在は発酵法や酵素法によるL-トリプトファンが作られるようになってきた。

必須アミノ酸は動物の成長や生命維持に必要であるが、体内で合成されないため、食物から摂取しなければならないアミノ酸。

人間の場合、成人ではリシン(リジン)・トリプトファン・イソロイシン・ロイシン・メチオニン・フェニルアラニン・トレオニン(スレオニン)・バリンの8種。幼児では、合成の少ないヒスチジンも必須アミノ酸に加えられる。

リジンとは

リジンも、身体の中で合成することができない、食物から摂取しなければならない必須アミノ酸で、体のたんぱく質の組み立てに必要不可欠なアミノ酸の一種です。

リジンは牛乳の中から発見され、人間の身体のたんぱく質中に約2~10%含まれていて、抗体、ホルモン、酵素などをつくる機能があり、身体の組織の修復や成長に大きく関わっています、また、脂肪燃焼に必須であるカルニチンの原料でもあります。

リジンは必須アミノ酸のため、食物から摂取しなければなりません、また他の栄養素と同じようにリジンのみを特定して身体が摂取することもできません。

リジンは、食物のたんぱく質中では最も、制限アミノ酸[※]になりやすいことで知られていて、植物性たんぱく質中には含くまれる量が少なく、主食である米や小麦、とうもろこしなどの穀類たんぱく質では特に不足しているので、一般的な家畜用飼料にはリジンが添加されています。

乳牛

[※]制限アミノ酸とは、必要量に対して充足率の低いアミノ酸のことです。必須アミノ酸は相互の量が一定の範囲内にあることが大切であり、ひとつでも不足しているアミノ酸があると、たんぱく質の利用効率は不足しているアミノ酸に引っ張られて低下してしまいます。

リジンの効果

リジンは、体内でのたんぱく質の組み立てる時に必要不可欠な必須アミノ酸のひとつ、たんぱく質は体内で細胞、細菌・ウイルスの侵入を防ぐ抗体の材料であるため、リジンの摂取は成長と免疫力の向上に効果的です。

関連記事

リザベリン 増大サプリ | 週刊現代で人気の秘密が明らかに!

リザベリン |驚きの有効成分100種の中身は?

リザベリン |【イエロータブレット・L-オルニチン塩酸塩】

リザベリン |【イエロータブレット・L-アスパラギン】

リザベリン |【イエロータブレット・N-アセチルグルコサミン】

リザベリン |【イエロータブレット・キトサン】

リザベリン |【イエロータブレット・コンドロイチン硫酸Na】

リザベリン |【イエロータブレット・燕の巣抽出物】

リザベリン |【イエロータブレット・甘草(かんぞう】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク