精力剤に含まれる成分 |DNA鮭白子抽出物の効果とは?

女豹

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DNA鮭白子抽出物

核酸は高分子であることが大切|理想はサケの白子と酵母エキス

核酸

核酸は生命の根幹を司る物質で、多く摂取することで、体の健康を支え老化を予防する効果があります。

以前は体内(肝臓)でも作られているために、あまり摂取する必要がないと思われてましたが、食品から摂った核酸のほうが質が高いと言われています、いまでは肉類、魚類、大豆食品など核酸を多く含む食べ物は積極的に摂取した方が良いようです。

欲をいうと高分子核酸を多く摂った方がいいと言われていますが、高分子の方がいいと言われる理由は、低分子だと消化の過程で分解されすぎてまた核酸として使われにくい(サルベージ合成しにくい)、そして核酸はさっさと吸収されるよりも肝臓に長く留まって働く必要性があるので通常の栄養素とはまったく逆になります。

高分子核酸を摂取するのに最も適した食材はサケの白子(しらこ)とビール酵母になります。

鮭白子から脂肪分などを取り除いたサケ白子エキスには核酸(DNA)が100gあたり10600mgも含まれておりその30~40%が高分子核酸を含んでいます。

白子とは精巣のことなのでプロタミン(精子タンパク)という核酸の吸収を促進する成分も含んでいます。(割合にして50~60%)また、プロタミンは含まれてませんが高分子核酸の含量を90%以上に高めた「サケ白子DNA」というものもあります。

それは水に溶けやすく無味無臭なのでドリンクタイプの補助食品などに使用されています。

核酸は分子数が大きいほうが代謝に都合がよいといわれる

そしてビール酵母には高分子のRNAが1%~5%含まれており

含有量を50%以上に高めたものがビール酵母エキスです。

(他にもトルラ酵母エキスという

トウモロコシを原料にした安全性が高い酵母もあります

RNA含有量はビール酵母と同等)

よって栄養補助食品を選ぶ際には

サケ白子と酵母が原料であるかが大きなポイントになります。

では他の食材は低分子核酸が多いから意味がないのか、

ということではありません。

サケの白子がずば抜けているだけで

他の食品にも高分子核酸はちゃんと含まれています。

(肉類で約2分の1、魚類で約3分の1が高分子核酸)

核酸が多い食生活を送ることにより

高分子核酸も自然と多く摂取することになるんですね。

さけ

人気の精力剤をご紹介します。

精力剤のベストセレクト |ベスト14をご紹介!

ここで紹介する、精力剤には鮭の白子を含めて多くの身体そのものを改善する有効栄養素が含まれており性生活にお悩みの方は試されるのも良いのではないでしょうか。

続きの関連記事

リザベリン 増大サプリ | 週刊現代で人気の秘密が明らかに!

リザベリン |驚きの有効成分100種の中身は?

リザベリン |【イエロータブレット・L-オルニチン塩酸塩】

リザベリン |【イエロータブレット・L-トリプトファン,リジン】

リザベリン |【イエロータブレット・L-アスパラギン】

リザベリン |【イエロータブレット・N-アセチルグルコサミン】

リザベリン |【イエロータブレット・キトサン】

リザベリン |【イエロータブレット・コンドロイチン硫酸Na】

リザベリン |【イエロータブレット・燕の巣抽出物】

リザベリン |【イエロータブレット・甘草(かんぞう】

リザベリン |【イエロータブレット・DNA鮭白子抽出物】

リザベリン |【イエロータブレット・ホップ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク