【美人薬剤師 そっと教える回春術】|「ムラッ」がなければ勃起もしない 

美人薬剤師

写真と本文は関係ありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【美人薬剤師 そっと教える回春術】ED薬の効き目と女性心理 「ムラッ」がなければ勃起もしない 

はじめまして。薬剤師のエリー☆です。今回から元気を応援するコラム「中高年の回春術」をお届けします。1回目のテーマはズバリ「ED治療薬」です。

男性が「男としての自信」を無くすのは、どんな時ですか? 多くの男性に共通するのが「性欲減退」や「ED=勃起不全」ではないでしょうか?

俗に言う「ムラッ」とすることってとても大切なんですよ。

なぜかというと、ムラッとするような性的刺激が起こると、脳からの信号が副交感神経を介して陰茎に伝わり、陰茎海綿体の動脈が広がって血液が流れ込むと陰茎海綿体はスポンジ状なので血液を吸収し膨張して勃起する仕組みだからです。

EDは、なんらかの原因で陰茎に血液が十分に流れ込まないために起こるのですが、その原因はさまざまです。

(1)心理的原因(2)生活習慣病による血液障害や泌尿器系疾患(3)薬の副作用-などが挙げられます。中でも仕事やパートナーとの関係性によるストレスは、ナイーブな男性の気持ちを萎えさせてしまう大きな原因ではないでしょうか?

現在、ED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類があります。共通する作用は陰茎の動脈を広げるように働き、勃起を起きやすくする点です。特徴を見てみましょう。

バイアグラ=効果発現まで服用後1時間程度。効果は5時間程度持続。空腹時に服用。

シアリス=効果発現まで1~3時間。20~36時間程度と持続効果は長いです。

よく誤解されますが、ED治療薬を服用したからといって四六時中、勃起が持続するわけではありません。服用してもムラッとするようなきっかけがなければ勃起しないのです。人生100年時代。50代、60代のミドルエイジから改めて愛とSEXを考えることこそが重要です。

ただ、女性と男性では、SEX観が違うことをご存じですか? 実は女性にとってEDはあまり問題ではありません。女性がパートナーに求めるものは「愛」です。

女性はパートナーがカラダの隅々まで知ってくれて気持ちよくしてくれることに愛を感じ満足します。愛するパートナーとのSEXは、愛のコミュニケーションです。

 私は、むしろ大切なパートナーがEDに陥ったらストレスや疲れを癒やしてあげられる懐の深い女性でありたいと思います。

■吉澤恵理(よしざわ・えり) 薬剤師、医療ジャーナリスト。1969年福島県生まれ。92年東北薬科大(現・東北医科薬科大)卒業。薬物乱用防止の啓蒙活動、心の問題などにも取り組み、執筆のほか講演、セミナーなども行っている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク