首イボ治療の薬 | イボコロリや漢方、杏仁エキス

首イボの薬

真剣にに治療や予防を考えている人にとって、一般の市販薬は首イボに効果があるのでし

ょうか?

処方される薬

皮膚科で処方される薬は、サリチル酸、ホルムアルデヒド、 グルタルアルデヒド、トリク

ロロ酢酸、カンタリジン、 ポドフィリンなどを含有した皮膚治療薬がいぼには使われます。

飲み薬や塗り薬での治療は、外科的処置よりも時間がかかりますが、跡があまり残らない

ので繰り返し治療することが可能です。

皮膚が敏感な人には弱めの薬から入るのが良いかもしれません。

ウィルス性のイボは、ブレオマイシンという抗生物質を注射します、処置後にイボがかさ

ぶた状に赤黒くなり、しばらくすると脱落してなくなります。

その他にゲンタシン軟膏があり、レーザー治療後のケアを行ったりハイドロキノンを使用

する事もあるようです。

市販薬

有名なイボコロリはサリチル酸を含有した液体状の塗り薬や粘着テープのタイプがあり、

イボに浸透して皮膚のターンバックを推進させる作用で、いぼを取り除きます。

市販薬の漢方では昔からハトムギが良いとされています、「ヨクイニン」という商品名の薬

が人気が高いそうですね。

自分でいぼを取り去った人も、今後とも予防の意味で飲む方もかなり多いです。

これは体質改善を狙ってのことなのでしょう。

ハトムギとお肌の保湿に効果のあるアロエベラが含まれているオールインワン化粧品の

「艶つや習慣」効果があると言われています、これは新たに薬を追加するのでわなく基礎

化粧品を「艶つや習慣」に変えるだけなので節約にもなりますね。

漢方の専門店によっては、「一元 ハトムギ錠」などの錠剤も市販されています。

ヨクイニンよりは高価ですが、1,000錠ほどで市販され、1日3回2~8錠食前または空腹

時服用します。

こうした良性イボは「アクロコルドン」「スキンダック」とか、「老人性疣贅(ろうじんせ

いゆうぜい)」とか呼ばれています。

良性のイボであればご自身のライフスタイルに合った治療、予防の方法が見つかると思いま

す。

このサイトが皆さんのお役に立てば嬉しいのですが。

続きの関連記事

イボの種類と特徴 | 老人性からウイルス性まで6種類のイボ

老人性イボの基礎知識 | 20代でも出来る老人性イボ!

スキンダックとは? | 首筋のイボはなんだろう?

アクロコンドルとは?|首のポツポツの正体は?

アクロコンドルとスキンダック | 二つの違いは?

首イボができる原因 | 感染性?非感染性?

首イボ治療方法 |レーザー治療から、漢方、お肌の手入れ

液体窒素でイボ治療 |保険が適用されるが数回の治療

ケミカルピーリングでイボの除去 |エステでの施術は?

首イボ治療の薬 | イボコロリや漢方、杏仁エキス

杏仁オイルで首イボ治療 | アンズでイボが治るの?

イボをレーザーで除去 | 完治率は高いが保険適用外

シミが出来る6つの原因 | 注意!シミのできる原因をシャットアウト

シミの無い 若々しい肌を取り戻す | 本当に大事な洗顔方法

ターンオーバー |唯一のアンチエイジング最強予防法

首イボの予防 |アンチエイジングでイボ予防

ウイルス性イボはイソジンで治るか?

イボは本当に消しゴムで治せるのか?

イボコロリ注意 |顔や首筋、粘膜の部位には使用してはいけない

イボの治療に効くサリチル酸とは? |ウィルス性は注意!

紫雲膏はイボ治療に有効なのか? | 主成分のシコニン

木酢液はイボ治療に有効? | 園芸用の木酢液?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク