リザベリン |【イエロータブレット・コンドロイチン硫酸Na】

女性の目

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンドロイチン硫酸Na

コンドロイチンの効果

関節痛の緩和作用で有名なコンドロイチン,ですがその他にもさまざまな効果が期待できることが証明されています。

一般的には関節の痛みをやわらげる成分としてコンドロイチンは知られていますが、その他にも効果は色々とあります、期待できるコンドロイチンの効果をいくつかご紹介しましょう。

コンドロイチンはもともと身体の中に存在する成分です、軟骨、骨、角膜、皮膚、各臓器などに存在して保水性・弾力性を与えています。

また食物の栄養を消化・吸収・代謝を促進するのもコンドロイチンの役割。

残念ながらコンドロイチンは加齢と共に、身体の中で生成される量が少なくなってしまいます。

足りなくなったコンドロイチンを適切に補う必要性を理解するためにも、その効果と働きについて、より具体的に知っておきましょう。

骨

関節の痛みをやわらげる効果

骨と骨の間の関節部分には、柔らかい軟骨があり固い骨が傷つかないようにクッションのような役目を果たしています。

柔軟な軟骨があるために、摩擦や衝撃から関節を守っています、コンドロイチンはこの軟骨に多く含まれていて、ただ加齢と共にコンドロイチンが減少、クッションの働きが弱くなり軟骨は次第にすり減ってしまいます。

そうなると、軟骨に守られていた骨と骨が直接ぶつかって痛みが生じてきます、関節痛の緩和に軟骨に多く含まれるコンドロイチンの補給がよいとされるのです。

骨粗しょう症を予防・改善する効果

骨の主成分であるカルシウムの代謝ともコンドロイチンは関係しています。

それはコンドロイチンには骨の成長を助ける働きがあるのです。

そのためにカルシウム不足が主な原因となる骨粗しょう症の予防・改善も、カルシウムと同時に摂取するとコンドロイチンは効果的とされています。

さらに骨折の回復を早めるために、コンドロイチンを摂取することもあります。

目の健康を維持する効果

コンドロイチンの成分は涙に近いため、乾燥するドライアイの予防と改善に有効といわれています。

なのでコンドロイチンはドライアイ用の目薬に配合されることも多く、その他に白内障の手術をした際に起こる、眼圧の上昇を抑えるために使われることもあります。

涙

高血圧や動脈硬化を防ぐ効果

コンドロイチンは血液中のコレステロールや過酸化脂質(コレステロールや中性脂肪などの脂質の酸化物)を除去する効果もあるとされ高血圧など予防にも効果的と考えられています。

腎疾患を改善する効果

コンドロイチンは身体を構成している物質をつなぐ結合組織の主要成分です。

細胞を正常化する働きがあり腎疾患を改善する効果も期待できるといわれています。

美容

美容効果

忘れてはいけない、コンドロイチンの特徴に、高い保水力があります、このコンドロイチンの効果は、みずみずしい肌を維持するのに欠かせない成分ともいわれています。

肌だけに及ぶのではなく、艶やかな髪、爪を保つのにも必要です。

グルコサミンとの相乗効果

軟骨、腱など広範囲に存在するグルコサミンも、コンドロイチンと同様に軟骨の働きに不可欠な成分で、細胞や組織を結合したり軟骨を再生する働きがあると言われています。

コンドロイチンの保水力の高い効果とは少し違った働きをするので関節痛の緩和を目的とする時にはグルコサミンとコンドロイチンを同時に摂取すると相乗的な、より高い効果が期待できるでしょう。

ED治療は動脈硬化を治す必要があります、海綿体の細い血管に血液を送らなくてはならないためには動脈硬化を改善して血液をサラサラにする必要があります。

コンドロイチンにはこの効果が期待できるために他の精力増強の栄養素と共になるべく摂取を心掛けたいものですね。

SEX

関連記事

リザベリン 増大サプリ | 週刊現代で人気の秘密が明らかに!

リザベリン |驚きの有効成分100種の中身は?

リザベリン |【イエロータブレット・L-オルニチン塩酸塩】

リザベリン |【イエロータブレット・L-トリプトファン,リジン】

リザベリン |【イエロータブレット・L-アスパラギン】

リザベリン |【イエロータブレット・N-アセチルグルコサミン】

リザベリン |【イエロータブレット・キトサン】

リザベリン |【イエロータブレット・燕の巣抽出物】

リザベリン |【イエロータブレット・甘草(かんぞう】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク