ED(勃起不全)とは? | シニア男性の切実な悩み!  

EDシニア男性の悩み

ED(勃起不全)とは?

ED(Erectile Dysfunctionエレクタイル ディスファンクション)勃起不全とは「全く性行為が

出来ないこと」、「まったく勃起しない」というだけでなく、硬さが不十分、勃起状態が維持

できないなど、満足な性交が行えるだけの勃起が得られない状態を指します。

「なかなか勃起しない」「最近、性行為に自信が持てない」「最後まで満足のいくような性交

ができない」「たまに勃起しないことがある」など、EDといっても感じる症状は人それぞれで

医学的な勃起不全の定義は、「性交(セックス)時に十分な勃起が得られないため、あるいは

十分な勃起を維持できないために、満足な性交が行えない状態」とされています。ですから、

男性側の事情で性行為が不首尾に終わってしまうことがしばしばあり、満足度が少ない場合

は、勃起不全の可能性があります。

正常な勃起は、性的な刺激による興奮が脳からペニスに伝わり、陰茎海綿体というスポンジ状

の組織の動脈が拡がって、血液が流れ込んで充満することで起こります。しかし勃起不全にな

ると、十分な血液が陰茎海綿体の動脈に流れ込まなかったり、勃起につながる神経のどこかに

問題があって、硬くなるのに時間がかかったり、勃起が十分続かなかったりするのです。

勃起不全の種類

勃起不全の患者は、現在日本に約1130万人いると言われています。年代別では、40代男性の

20%、50代男性の40%、60代男性の60%が勃起不全であると推測されています。年齢を重ね

るほど、勃起不全の割合が高くなるので、「年をとれば仕方がないのだろう」と感じる方もい

るかもしれませんが、その原因は、加齢による男性機能の衰えだけではありません。勃起不全

の原因は、大きく分けると4つの種類に分けることができます。

<心因性勃起不全>

緊張やプレッシャー、失敗の不安、疲労、ストレスなど、心理的な原因で誘発されるもので

す。

心因性

<器質性勃起不全>

高血圧、糖尿病、腎不全、男性ホルモンの低下、泌尿器系の疾患、外傷、手術、老化など、体

のどこかに問題があって起きるものです。

<混在性勃起不全>

心因性と器質性が複雑に絡み合い、原因の特定が困難な勃起不全です。

<その他>

抗うつ薬や向精神薬、高血圧治療の降圧剤など、医薬品の副作用によって勃起不全の症状が現

れる場合もあります。

中でも器質性勃起不全の場合は、病気の症状が最初にペニスに現れている可能性が十分に考え

られます。勃起不全は、男性の心身の異変を示すシグナルになりますから、軽視せずにきちん

と治療を受けるようにしましょう。

思い当たる症状は…?

「性欲はあるけれども興奮しても勃起しない」

「勃起しにくく勃起しても維持しない」

「勃起しても十分に硬くならない」

「挿入できても勃起が持続せず抜けてしまう」

正常な勃起とEDの違いは?

性的刺激が脳からの信号により、神経を介して陰茎に伝わると、陰茎海綿体(いんけいかいめ

んたい)の動脈が大きく拡がり血液が流れ込みます。これが正常に勃起している状態です。血

管自体に動脈硬化などの障害がある場合には、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈が

拡がらないため、十分な量の血液が流れ込まず、勃起が起こらない、あるいは満足な勃起が得

られないという症状をもたらします。糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病にかかる

と、EDになるリスクが高くなるのはこのためです。

続きの関連記事

ED(勃起不全)とは? | シニア男性の切実な悩み!

EDの症状って |都合よく考えてないですか?

年齢による勃起不全ってあるの? | シニアでも治療が可能!

運動で筋肉を刺激 | テストステロンを増やしてEDを防ぐ

ED(勃起不全)を治す | 精力剤でEDを改善する!

精力剤のベストセレクト |ベスト14をご紹介!

リザベリン 増大サプリ | 週刊現代で人気の秘密が明らかに!

増大成功の方程式【グラトリン】| なんと、その有効成分19種類!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク