ED(勃起不全)生活習慣病? |飲酒・喫煙・運動不足・睡眠不足!

ホットパンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

EDは生活習慣病?

飲酒、喫煙、運動不足、睡眠不足……EDの原因は生活習慣!?

「もう歳だからED(勃起不全)でも仕方ない……」ED(勃起不全)に、そういうイメージを持っている人も多いと思います、確かにED(勃起不全)は年齢と共に悩む人も患者数も増えていく病気ですが最近では、年齢だけではなく様々な要因が、ED(勃起不全)を発症するリスクになる事がわかってきました。

特に関連が強いのは糖尿病、高血圧、脂質異常症といった成人病(生活習慣病)とは強い相関関係があることが分かっているので成人病(生活習慣病)に罹っている人は注意が必要です。

動脈硬化は体の至る所で!

身体に何らかの異常がありED(勃起不全)の症状が現れるのは器質性EDと呼ばれています、器質性EDの要因の一つが、動脈硬化です動脈硬化というのは「動脈が固くなったり狭くなったりして血液が上手く循環できない状態」を指し、「心筋梗塞」や「脳梗塞」などの生命に関わる病気を、引き起こします。

「心筋梗塞」や、「脳梗塞」のイメージから動脈硬化は心臓や脳など、限られた器官でしか起こらないと思っている人が多いのではないでしょうか、しかし心臓や脳で起こる動脈硬化が注目されやすいだけで、実際は全身の動脈で起こっている病気です、そのため、陰茎で動脈硬化が起こりED(勃起不全)になってしまう、可能性だってあります、更に陰茎の動脈は心臓の動脈に比べて細いため、ED(勃起不全)は心筋梗塞の前兆とも言われています。

ベットの女性

陰茎で動脈硬化が起こると?

勃起は脳からの指令によって、陰茎に流れ込む動脈血が増える事によって、引き起こされる現象です、そのため陰茎で動脈硬化が起こっていると、いくら脳が指令を送っても、上手く血液を陰茎に送る事が、できなくなってしまいます動脈硬化を防ぐ事が、ED(勃起不全)にならないための必要事項と言えるでしょう。

動脈硬化は生活習慣にある!

 動脈は内膜・中膜・外膜の三層からできて、内膜は内皮細胞に覆われ血管の収縮や拡張に、深く関係があり内膜が傷つくと白血球、血小板、脂肪細胞が修復の為に集まってきます、その内皮細胞が何度も修復されると、しなやかだった内皮細胞が、弾力性を失ってしまい、動脈硬化になってしまうのがメカニズムです。

動脈硬化の大きな原因と言われているのが、「高血圧」「脂質異常症」「喫煙」です、食事や運動に気をつけて生活習慣を改善する事が、動脈硬化にならないために必要なことなのです。

高血圧・脂質異常症が動脈硬化を最悪に!

高血圧は、動脈硬化を悪化させる大きな原因で、血管を流れる血液の勢いが強くなり血管への負荷が大きくなってしまいます、更に悪玉コレステロールや中性脂肪が、血液中で過剰に増えたり善玉コレステロールが、少なくなってしまう脂質異常症も動脈硬化を進行させてしまいます。

成人病(生活習慣病)等の疾患で、体全体の血の巡りが悪くなることが、陰茎動脈の血流にも影響が出てED(勃起不全)の原因になってしまうと言われています。

糖尿病患者の3人に1人はED(勃起不全)

糖尿病も器質性ED(勃起不全)の大きな要因の一つで全身の動脈硬化は、糖尿病の典型的な症状で、それに加えて糖尿病は神経回路に障害を起こし脳からの指令が、上手く伝わらなくなってしまいます糖尿病が進行すると一層ED(勃起不全)の症状も強く現れてくるのです。

飲んでいる薬がED(勃起不全)の原因に!

ED(勃起不全)の方の体(器質的)には、何の問題も無い場合でも、服用している薬の副作用によって、ED(勃起不全)の症状が現れることがあります、それを薬剤性ED(勃起不全)と呼ばれ、薬剤性ED(勃起不全)は20代などの、若い世代でも起こりますが40代、50代では薬が原因である事が、見過ごされやすいので特に注意が必要です。

特に成人病(生活習慣病)である高血圧の降圧剤や脂質異常症の治療薬は、薬剤性ED(勃起不全)を引き起こしやすいと言われ、薬剤性ED(勃起不全)は薬の種類の変更や量を調整することで改善される可能性が高く気になるED(勃起不全)症状がある場合は、医師に相談しましょう。

健康美人

健康的な体型でED(勃起不全)を解消!

肥満や、メタボ体型の人は高血圧、脂質異常症、糖尿病などの成人病(生活習慣病)に罹っていたり予備軍であるケースが多いのです、現在は症状がなかったとしても健康的な体型の人に、比べてED(勃起不全)になってしまう、可能性が高いとされています、最近では肥満はテストステロンという男性ホルモンを低下させるのが分かり、健康的な体型を維持する事は成人病(生活習慣病)そしてED(勃起不全) の予防に最も大切なことです。

60歳を過ぎても健康的に勃起ができるのは男性にとって大きな自信や生活のハリにつながりますね、ED(勃起不全)の治療に年齢制限はありません歳だからと、諦めずに治療を受けては如何でしょうか。

精力剤のベストセレクト |ベスト14をご紹介!

ED(勃起不全)とは? | シニア男性の切実な悩み!

EDの症状って |都合よく考えてないですか?

年齢による勃起不全ってあるの? | シニアでも治療が可能!

運動で筋肉を刺激 | テストステロンを増やしてEDを防ぐ

ED(勃起不全)を治す | 精力剤でEDを改善する!

中折れの改善方法 |勃起不全の治療方法って!あるの?

勃起不全(ED)の治療方法 |投薬治療・心理療法・ホルモン療法他!

中折れの原因 |勃起不全の原因・症状・そしてテストステロンを増やす

加齢によるED(勃起不全)| 中折れは40代からが注意!

ED(勃起不全)と朝立ち |朝立ちしない理由と原因

朝立ちと健康状態 |ED(勃起不全)と朝立ちの関係は?

ED勃起不全 のシニアに朗報|朝立ち無くてもEDじゃない!

ED(勃起不全)の原因・症状 |勃起の仕組み・ホルモンバランス

朝立ちの役割は | 朝立ちはED(勃起不全)にならないため必要って本当?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク